FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録的メモ

2015.01.23 22:33|書くこと
年末いつだったか、テレビでたまたま観られて
ノートにメモした倉本聰の語録たちを備忘録的に。
しびれたんだな~とっても。
とくに、ごろうさんらの今現在の生活っぷりが
倉本聰氏のなかで続いていて出会っちゃうんだって言ってたくだりが。

ストーリーではなくて、人間を書くんだっていうのも
ちょっとハッとしました。

年が明けさいしょの新月から数日たって
今日はきれいな弓月が見られました。
ことしもどうぞよい一年を。
また、思うことあり、綴ります。

更新頻度おちてますが引き続き、こちらも書いて、ます、ました。


「やんちゃに
 人間を
 ボルテージ」

「脚本家とはやんちゃに徹することと見つけたり」

創と作はちがう
作は金と知識で前例にならってつくること
創は金がなくても知恵で前例にないものを生みだすこと


ごろうさんと富良野の生協で出会ってこんな会話したとか
蛍はいわきにいてしょうはちは津波で流されて
子どもはごろうに預けてる
ごろうさんはぼけてきてて孫をべろべろなめたりして溺愛して暮らしてる
そんなふうに、自分のなかでは続いてる



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。