FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の季節のはなまつり

2014.04.09 00:17|つれづれごと
先日の圓福寺まつり、お天気もどうにかもってくれました!

岡部真由美(vo.)遠藤康之(gt.)そしてわたしの朗読でお届けした
深呼吸する言葉と深呼吸する歌
~アコースティクギターの調べにのせて

きっとざっと100人を超える人にお集まりいただき
お釈迦様にも見守っていただくなか終えることができました。

10003087_611126855642293_912298445020195371_n.jpg

なんというか、言葉には代えがたいひとときで
本番後はほっとするとともに胸がいっぱいになりました。

祖父母の年代の方がお客様には多くいらして
そのみなさんが思い思いに聴き入ってくださっているのが伝わってきて、
それだけで、ありがたく、涙が出そうになる瞬間もありました。

共演してくださったふたりの演奏ももちろんすばらしく
目をつむり、思わず今、自分もステージに居ることを忘れて
聴き入ってしまうこともしばしばでした。
届けることのプロだ、と感じました。

友人に着付けてもらった着物は、母のもので、もう二十年近く
箪笥の肥やしになっていたもの。
昨年のうちにお話をいただいた時点で、着物を着ようと
イメージをしていましたが、実現して、それもとても幸せでした。

わたしは今回、前に出て、それもお寺の本堂の内陣という
とても神聖な場所で、朗読をさせてもらったわけですが
何かを提供している側がこんなにも多くのものを受け取っているのだ
ということを、これまで以上に重く実感させられました。

身をつつんでくれた着物と、それを着付けてくれた玲子さんの手、
そういうもののおかげもあってか
実際、あんなにも落ち着いた気持ちで、
朗読をできたことも正直ありませんでした。

今回のこの体験を、わたしはまた何かの形で
恩返ししたいと願っています。
きっとそれは、今回のこの場にいてくださったお客様への
直接のお返しではないのだと思うけれども
そういう循環として、きっと。と、思います。

**

この日は、実家でのんびりして、翌朝、自宅に戻りましたが
ポストに、楽しみにしていた一冊の本が届いていました。
わたしの住むこの地域でつながった縁から
tuck chick bornのあつちえりこに、と、
表紙と挿絵の依頼があったのはいつだったでしょう。
それがいよいよ完成したのです。

はやる気持ちをおさえ、
息子を寝かせて台所仕事を済ませた夜9時ごろ
どきどきしながら封を開け、一気に読んでしまいました。
(またゆっくり紹介します!)


圓福寺さんへむかう道すがらは
わたしの実家からええこの実家へむかう道のりを
懐かしく通ったりもしていて

そしてそもそも今回のこのステージの縁をつないでくれたのは
地元の友達であって、
なんだか、そういうひとつひとつもとても、うれしくて
かみしめていた日でした。


「深呼吸する言葉 ふるさと」

よろこびの歌よりも
哀しみの歌をききたいときがある
でも、ふるさとを思うとき
わたしはおかしき歌をうたいたい
そして友を思うとき
わたしは歌にもならない
ありのまんまを届けたい


これまで綴った「深呼吸する言葉・大川久乃」のページはこちらです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。