04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告;朗読会「わたしのこと」

2013.09.26 20:56|絵本や童話のこと
去る9月22日はさわやかな秋晴れの一日。
キャンディケイトにて、朗読会「わたしのこと」
参加くださった17名の方とともにしあわせなひとときを
過ごさせていただき、ありがとうございました。

1233530_442853995833535_1104683022_n.jpg

作品は、
ことばのもり
と り か ご
コンタのしっぽ
さよならと、ぼく
かるがもさんの赤いくつ
つぶやき

あいだに、わたしの持ち歩いているおはなしノートから
つれづれ書き綴る「メモ」よりさいきんの何日か分を、
また、今回は、うたも歌っちゃいました!

思い返せば、いつも朗読会では
誰かしら音楽を奏でてくれる方と出演したり
絵があればそこには相方の存在があるわけで、
たったひとりで、というのは今回はじめてでした。

あ、でも、DMのデザインから、当日のお茶菓子を載せたお懐紙を
赤飯堂、小関セキさん。
そして座談会というかたちでテーブルをみんなで囲み
ひとときのお茶会に、スノウドロップ伊奈さんの
おいしいチョコレートケイキ。
会場candy kateの惠子さん。
今回の朗読会の仕掛け人は、大切な友人のかずえさん。

いつだって、ひとりで臨んだわけはありませんね。


そして、やはり朗読を聴きに、時間と労力をさき来てくださった
みなさま。
今回は特に感じました、
一方的な関係というのはどこにもないのだなぁということ。
わたしの知らないところで
わたしの言葉を受け取って下さっていた方があったとして、
その方の存在は、やはり、ずっとわたしを支えてくださっています。
今回は、そういう方との実際の出逢いに恵まれまして、
するとそのことが、これからのわたしを支えてくださいます。

10年、書店で手にして以来、
『tuck chick born』を大切に読んでくださっていたという方でした。
相方のせきざわ、今はあつち姓です、ええこに伝えて
ふたりでありがたいねと喜びました。



仕掛け人のかずえさんは、
「またこういうの、どんどん、やって!」と言ってくれました。
かずえさんとの出逢い、candy kate惠子さんとの出逢いは、
わたしにとって、tuck chick bornにとって、ご褒美のような
あぁ、よかったんだなぁ、と、思わせてくれる出逢いです。
これを力にして、わたしはますます、自分の書きたいことを
勇気を持って、真摯に、書いていくことだと、
自分のするべきことを感じます。

ただ、朗読会というのは、いつだって、
自分のこと、聞いてもらってばっかり。な、感覚を拭えずに
どこかわたしはまだまだ苦手なようです。

でも、タイトルを「わたしのこと」としたことで、
今回は今までしたどの朗読会よりも、一番、緊張せずに(したけど!)
ありのままを、お届けできたように思います。
mcの言葉がどんどん調子づいてきちゃうところとか!
あとからやっぱり恥ずかしいー!です。

絵本童話作家の神沢利子さんが、
絵本において絵と文を別の人が担当する共作の意義を
「1+1=2以上のものになる」と言っていました。
わたしは、そのちからある確かな「1」を書かなければ。
とにかく改めてそう思います。

前へ。

***
かずえさんは美容師さんです。
その彼女の美容室apexで開催される朝市
アセロラ市が、また、開かれます。
今回は3回目。
子育てがもう少し落ち着いたらわたしもお手伝いをと
思っていたのが、急遽、助っ人として、
今回、野瀬自然農園さんのお野菜の売り子をすることになりました。
絵本「キャベツのくすくす」もお持ちする予定です。

9月29日(日)アセロラ市詳細はこちら

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。