04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月に、ひさしぶりにヨガのこと

2014.05.29 22:43|ヨガ
ひさしぶりにヨガのことで書きたくなったので
こちらのブログに戻ってきました(笑)
なんとなく、えんどうまめの暮らしぶり(ひとりごと、から改題。ひっそり)では
この手のことが書きにくい。
こういう使い分けはけっきょく自分の首をしめることになる予感があるのですが
今は流れのままに。

さて、久しぶりに、家でDVDをみながらヨガをしました。
なんとなくそういうゆとりがもどってきた気がして
友人にすべて貸していたコレクション(笑)から、戻してもらったのは
シバ・リーのLunar Basics

シバ・レー YOGA-Lunar Basics- [DVD]シバ・レー YOGA-Lunar Basics- [DVD]
(2006/09/02)
不明

商品詳細を見る

これが好きという記憶があって、
久々に昨夜、再生しつつ、しばしヨガタイムを満喫しました。

そこで再会した、前屈のポーズでのfeeling。

前屈というと、前に屈する、ですから、腰からまげて
なるべく胸を足に近づけて、伸ばした腕でつま先をめざす・つかむ・・・
というイメージがありますね。
もうこれは、言葉にも縛られている。

でも、前屈のポーズ、パシュチモターナーサナには
そもそも言葉としてはどういう意味があるのでしょうね。
いや、知らないんですけどね。

わたしはヨガをすることで
学生時代の体育などで習うストレッチでしたことのあるポーズなのに
ぜんぜん違う体験をするという驚きがけっこう好きです。

そのひとつが前屈。とてもシンプルなポーズですよね。
でも、立ってでもいい、座ってでもいい、
ほんとうに気持ちのいいパシュチモターナーサナに
そう、昨夜、久々に再会できました。

シバ・リーのこのDVDでの前屈は座位の流れです。

座って、両足をそろえて前に投げ出します。
ポイントは、感じるべきは、下半身の強さと上半身のリラックス。
床に接しているかかと、ふくらはぎ、ひざうら、太もも、
そしておしり、坐骨が、一直線にしっかりと大地に触れているのを感じます。
かかとは押し出すようにして、つま先を手前にひきよせるようにしますが
あんまりそこばかり気を使うと足がつりそうになります。
でも、たしかにかかととつま先をだらんとして神経をとだててしまうと
効果は半減。
下半身全体に強さを帯びたたせます。

そして、腰をのばすこと。

もうこれだけで必死だったりしませんか?
わたしはわりと必死です。
でも、もうこれで、パシュチモターナーサナは半分以上完成していると
わたしは思います。

残りの半分弱は、上半身を倒すこと
ではありません。

腰をのばして、背中ものばすこと。そして、呼吸をすること。

強くなっている下半身に呼吸を通すと、なんともいえない
静寂に包まれます。

シバ・リーのDVDで、ここでのガイドがすてきなんです。

「このポーズのもつ月の性質が神経系統を落ち着かせ~・・・云々」

ああ、わたしは今、月だ。弓月だーとうっとりするのです。

さぁ、さらにこのポーズの静寂と安定に進むには、
上半身の力を抜くこと。
腰をのばすことはキープ、もちろん下半身も言わずもがなですが
背中はゆるやかにリラックスさせて、首の力を抜く。
すると、おなかや胸が伸ばした足に近づくようなことに、自然となるのです。
ここではじめて前屈なんですね。

ほとんど、いかないかもしれないし、
もはや手がつま先についた!つかめた!とかいうことは
全然、関係ないことだとわかります。

で、この段階というのは
立位での前屈のポーズ、ウッタナーサナでのほうが感じやすい。

下半身の作り方はほぼ一緒(足裏のことや、タダーサナからの流れもあるけど!)
で、上半身をだらんとするに、立位だと重力が助けてくれます。
なるべく下半身を正しく強く作れば作るほど
上半身のちからをぬき、重力に身を委ねることが容易になります。

そのとき、自分がびっくりするくらいに、
だらーんゆらーんと手が、頭が、床にかぎりなく近づいていたりします。

でもその喜びよりも何よりも
なんだか宇宙に宙づりになってぷらんぷらんとしているような
気持ちのよさに遭遇することが、すてきです。

なんだかとても伝えたくなってしまったので、
熱弁しました。
ぜひおためしあれ。

腰いためないように!無理は禁物です。
スポンサーサイト

2才前夜

2014.05.19 22:06|暮らし
このところは、やはり、新しいブログにばかり書いてしまっています。
えんどうまめのひとりごと、遊びに来てくださいね~。

近況報告がてら、今日アップした記事同じものをコピペでご紹介。
えんどうまめ~のほうでは写真もあります。

**

1さいが2さいになるというのは、0さいが1さいになるよりも
子ども自身もイベントとして関われることだと思い
すこしまえからおたんじょうびの絵本を読んだりして
期待をあおっています(笑)
3月と5月のさいしょに、まめとうさんまめかあさんの誕生日があったので
どうやらケーキにささったロウソクをふーっと吹き消すのが誕生日だという
認識はあるようすで、今夜、寝入る前も、ふぅふぅ練習?してました。
あす、たのしみだな。まめたろういよいよお誕生日本番です。

そんな今日は、朝、畑にいきました。
きゅうりとじゃがいもが花をつけていましたよ。


いろいろと難題もあった(?!)畑ですが、えだまめはさすがにすこぶる順調。
元気な枝葉にほれぼれします。

今日はほうれん草を収穫し、
いっしょにランチした友人とお届けもののあった友人宅へおすそわけ。
おいしかった!と言ってもらってすごくうれしかったー。
でも、畑を耕し畝を作ったり種まきしたりというのが怒涛すぎたのか
改めて振り返って、あっという間に勝手に育ってくれたという感じで(今のところ)、
自分が丹精こめて育てたという実感や自信がちょっと薄いんだと、気づきました。

でもこれって、ちょっと、子育ての縮小図みたい。
さすがに子どもとの毎日はもっともっとじっくりだと実感してるけど
でもきっと、もっと息子が大きくなって振り返ったときには、
この気持ちにどこか近い感情を持つのかななんて思ったら、
しみじみ、今をたいせつにしよう、したいって思った寝かせつけ。

畑もここからもうちょっと余裕を持って作業したいな。
ここからは野菜管理、収穫時期のみきわめや虫や病気の早期発見
がだいじだから、それこそ、心此処にたいせつにせねばです。

昨日は井のいち。大賑わいでした。
まめとうさんのステージを、強い日差しの中最前列で見守るまめたろうとおともだち。
楽しい一日でした!

母の日のくすくす

2014.05.12 21:10|この町
穏やかな五月晴れに恵まれた母の日に
ハーベスト五周年&井のいちプレイベント
「えほんとおんがく くすくすの会vol.3」を晴れて盛会に終えることができました。

わたしは5月生まれなくせにそういや5月病(?)に陥りがちで
tuckchickbornええこなぞにいわせれば「また? だいじょぶ、いつものよ」
ってそういえば二十歳前後のときにすでに言ってもらっていました。
準備期間になんとなくもやもやがあったのは
このブログでも綴っていたことですが
やはりくすくすの会の主宰としてそれではいかんと
今なお反省するべきところだと振り返っていますが

それでもほんとうに、ほんとうに、よきひとときを創り
お集まりいただいた皆様と共有できた喜び感慨ひとしおで
それはもう、ひとえに、すばらしい才能と労力を提供してくださった
出演者の面々と、
くすくすの会にこころをよせたり協力してくれた方々と
ハーベストとハーベスト石井さんのおかげさまに尽きます。
ほんとうにありがとうございました。

facebookでだれかがいいねしていた記事の中で
「来てくれた人みんなにハグしたい」といった記述にあった顔文字をコピペしちゃいます。

㌆㌆㌆㌆。゚(゚´Д`゚)゚。㌆㌆㌆㌆

こちらの写真は今回のおみやげです。
10320452_10201696663597713_5948665411942336599_n.jpg(photo by mica bando)
モロッコ料理のクスクスをキャベツアレンジしてくれたのは
スノウドロップ伊奈さん。

伊奈さんのほんとうにうれしすぎる心配りは
中央を彩るえんどう豆の存在。
じつはわたし、数日前からあたらしいブログをひっそりはじめています。
その名も、「えんどうまめのひとりごと」

結婚し本名はえんどうであるわたし。
夫は自分の仕事道具などの目印にえんどう豆のシールを貼っていたりします。
このわたしたち遠藤家、わりとおおきな転換期をむかえており
心機一転というわけではないのですが
とにかく、わが家のことだったり、夫のお知らせだったりを
その新ブログまめかあさんとして綴っていくことを始めました。
わりとその気負いは大きくまたいずれ紹介と思っていましたが

ひそかに見つけて感じ取ってくれたおひとりが伊奈さんで
そして、このキャベツのクスクスに、えんどうまめ、入れてくれたそうなんです。
泣けてくるほどうれしかったです。

長くなりました。
そしてクスクスのお供には
通常メニューにないやはりモロッコのパン、ホブス。
ハーベスト石井さん作ってくれましたがこの塩加減の絶妙なおいしさといったら。
おふたりと一緒に、モロッコ料理を食べにでかけたのもいい思い出です。


こちらの本番中の写真は、スノウドロップ伊奈さん撮影。
harvestくすくす5/11
これ、「だいこんこんやもねむってる」という作品をやっているところかな。

ここで今回のセットメニューを。
・こんにちはーっくしょん
・キャベツのくすくす(通常読み聞かせとおととことばこバージョン)
・Life
・おかあさん
・はたけはたけ
・だいこんこんやもねむってる
・かっぱのかあちゃん
・おかあさんの唄
・おみやげのワルツ


母の日ということもあって、
個人的にだいすきな曲を3つリクエストして3人に演奏してもらいました。
「Life」は、おととことばこ山本唯さんオリジナルソング。
童謡「おかあさん」は中田喜直さん作曲の、おかあさん、なあにで始まるあの歌。
映画『オオカミ子ども雨と雪』の主題曲「おかあさんの唄」と併せて
mica bandoさんにしっとり歌ってもらいました。
micaさんのピアニカと遠藤康之ギターもとってもよくて
じっさいわたし泣きました。そしたらみんな泣いていた!

おみやげのワルツはもうくすくすの名物です。
唯さんがこしらえてくれました。

それ以外の演目は、オリジナルテキスト
くすくすの醍醐味、
場面が見えてくるような音楽と絡ませ
また、ことばのリズムを活かしたことばのおんがくになりました。
ほんとうにそれがすばらしくって、作曲家=出演者に拍手。
もっともっと届けたいと、欲が出ました。
そしていろんなことに気づいたり考えたりして
昨夕は夫とだいぶ語りました。


さいごに、DMデザインとキャベツの絵の提供、さらに
わたしの準備不足のカーネーション製作を
うつくしい手さばきで仕上げてくれみんなに配ってくれた小関セキさん

受付を自宅からもってきてくれたお花で飾ってくれて
きりもりしてくれた玲子さん親子
(ハーベスト店先にあった緑ちゃんの元気のなさにも気づき水をあげてた玲子さんが素敵過ぎ)

行けないけれど、あなたらしくね、とことばを届けてくれた
友人たち

ほんとうに、気づかされることが多く、それがなければ
あのような心持ちであの場で語っていられなかった気がします。
ほんとうにありがとう。

くすくすのあと、夕方に夫と息子が所用で出かけ
わたしは畑にいきました。
遅れ気味の畑作業、トマトキュウリに支柱立て。

「おはなしのおばちゃんになる」という夢を
さいしょの本のプロフィールに書いているわたし。

これまででいちばん素話にちかい形で創作童話を語ったことを
あらためて思い出し、泣けてきました。
語りをして、その夕暮れに畑仕事してる。
36歳。
家族も健康で、わたしも健康に恵まれており
暮らしている町ではさらにこんな縁まで恵まれている。
しみじみ感謝しました。


改めてハーベストさん。
いつもおいしいパンをありがとう! おめでとう!
これからも心とおなかのよりどころになってくださいね!
今回はだいすきなハーベストのお誕生日イベントに
くすくすを呼んで下さって、ほんとうにありがとうございました。


あれまぁそして長い記事になったねぇ。
読んでくれていつもありがとう。

さぁ週末は、第4回「井のいち」
お天道様よろしくお取り計らいくらっしゃい!

10339728_10201696713318956_6433065884047475223_n.jpg

5/11くすくすの会 出演者のこと

2014.05.01 21:59|この町
5月になりました。
ふたつまえの記事で少し紹介したわれらがくすくすの会の
お知らせです。
5月11日(日)午前11時から
石神井台のベクレルフリーのパン屋さんHARVESTにて
その3回目を開催する運びとなりました。

このくすくすの会vol.3は、その一週間後の5/18に開催される
第4回「井のいち」のプレイベントとして企画されています。

vol3harvest0420.jpg

イベントの詳細はまた文末に掲載するとして、
今回はくすくす音楽隊の面々を紹介したいと思います。

**

まずは歌い手のmica bandoさん。
くすくすではゆたかで澄んだ倍音ボイスとピアニカを披露してくれますが
作曲家、ピアニストさんとしてもキャリアをお持ちの才女です。

この町のつながりからくすくすの立ち上げメンバーとして
最初から居てくださり、
打ち合わせではいつも的確な意見で方向を一緒に見出してくれる存在です。

くすくすの会、フルメンバー?では3回目、
さまざまなかたちではそれ以上に数回にわたり開催してきましたが
「バランスがいい」とよく感想をいただきます。
こどもこどもしていないとか、大人もいやされるとか。
それはmicaさんの歌や響かせてくれる音による部分も大きいようです。

今回はわたしがリクエストさせてもらった曲を
ギターの遠藤康之とすてきに仕込んでくれています。
かなり楽しみ。

またmicaさん、「井のいち」ウェブサイトの音楽も担当されています。
彼女の世界観を堪能できるmica+hachiやkogoe projectの展開も楽しみだし
井のいち神楽殿ライブではもちろんmica bando+friendsが出演☆


**

そして「おととことばこ」という名義で活動している
山本唯さん。
聴く者だれもが魅了される、おととことばこの音世界は
摩訶不思議でありながら、絵本に対する真摯なまなざしに裏づけされています。
そう、彼女は絵本のことばを長く研究(?)し、
音楽に転化させるプロジェクトをされています。

同じ年にしかも同じ病院ではじめての出産をしていて、
とあるママの集まりで出会いました。

そしてそこを取り持つ方がわたしたちの共通キーワード「絵本」
ということで紹介してくれて、お近づきになりました。

彼女との出会いがわたしにくすくすの会への実現を後押ししてくれた
まさにくすくすの原動力。
人柄はどこか、tuck chick bornの相方ええこに似ているんだなぁ。
と、ひそかに感じ続けています。


**

そして最後がくすくすのバンマスでギタリストの遠藤康之
わたしが朗読をするときにはかならずといっていいほど
ギターを弾いてもらっています。
くすくすではアコースティックギターがメインですが
エレキギターやさいきんではウクレレを持つことも。

ギタリストとしてさまざまな製作やライブに関わるほか、
音楽雑誌への寄稿も多数。
著作や、最近ではbeanzギター教室も本格始動(ぜひお問い合わせを)。

また近いところではGW真っ只中の5月4日、
ミッドタウンのスタバでキッズライブが。
歌のmayuさんとギターで、前回もキッズたち大盛り上がりでしたよ。
4日は11時半~、入場無料です。

「井のいち」神楽殿ライブでは、おなじみ天使の
フランシスマヤちゃんとステージを披露する予定。


プロが実践するアコギ・コード攻略法 (CD、大判ダイアトニック・コード表付) (アコースティック・ギター・マガジン)プロが実践するアコギ・コード攻略法 (CD、大判ダイアトニック・コード表付) (アコースティック・ギター・マガジン)
(2013/09/23)
遠藤 康之

商品詳細を見る



**

そのようなすばらしい才能と技をお持ちの皆さんと
お届けするえほんとおんがく くすくすの会。
おみやげには、これまたわたしの舌が愛してやまない
料理人スノウドロップ伊奈さんによる
「キャベツのクスクス」が実現。
ハーベスト石井さんのパンもつきます。
DMのデザインと絵は、小関セキ。

今回受付では先日のお寺のイベントで
着付けをしてくれた玲子さんが皆さんをお出迎えの予定です。



わたしも、当日披露するお話を、先日書き上げたところ!
くすくすしてしあわせになれるひとときを
こころをこめてお届けいたしますので、ぜひみなさん
お誘いあわせのうえ、お越しくださいね。

また、内容は、これ正直とってもむずかしいところですが
こどもからおとなまで楽しめるような内容をと考えています。
お子さん連れ歓迎ですが
上質な音をつくってくれる音楽隊は皆プロです!

できるだけ色々な工夫をこらして一時間、
それぞれがそれぞれのところでリラックスしてもらえたらなあと
願っています。
その場を共有できるみなさんとの出会いを楽しみにお待ちしています。

****
『えほんとおんがくくすくすの会』vol.3
-絵本、おはなし。ことばのおんがく。うたとギター
+キャベツのクスクスとパンのおみやげ-

日時 5月11日(日)
11時から(1時間程度を予定)

人数 大人の数で20人
お子さま連れ歓迎します。

☆値段など
中学生以上の大人ひとり1500円
(キャベツのクスクスとパンのおみやげ付き)
小学生までの方は無料ですがおみやげもつきません。
おみやげの追加予約できます。 1個500円。

*パンやドリンクのオーダー自由。ランチ営業もします。
お席をご希望の場合は事前予約がおすすめです。

☆場所と予約
HARVEST(ブレッド&カフェハーベスト)
東京都練馬区石神井台5-28-23
TEL 03-6795-1567
平日 11:00-18:00 土日祝 9:00-18:00
火・水定休
☆ご予約は営業時間中に店頭、またはお電話にてお願いします。

最寄りの「西武車庫前」行きのバスは、大泉学園、武蔵関、吉祥寺の各駅から出ています。
コインパーキング、近く(富士街道沿い)にあります。

出演
大川久乃
おととことばこ
mica bando
遠藤康之

スノウドロップ
HARVEST


春キャベツのおいしい季節が今年もやってまいりました!
絵本『キャベツのくすくす』も、息子も、はやいものでこの5月に2歳。
この町のおいしいパン屋さんハーベストさんはなんと5周年をむかえられました。
昨年3月ここハーベストでその第一回を開催させていただいた「くすくすの会」。
すこしだけお祝い仕様に衣替え?して再集結です。
かつて子どもだった人も、いま子どもですという人も、
ハーベストっ子、みんな集まれー   
2014年4月 大川久乃
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。