06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お日さまを抱っこ

2013.07.27 22:48|暮らし
今日は、午前中、じゃがいも掘りに参加してきました。
よく晴れていて、帰宅後、お昼寝をするときの息子は
お日さまと土の香りがしていました。

「お日さまを抱っこしているみたいー」
と思いながら
ふたりして、ほとんどはだかんぼうで2時間強、熟睡!

1074344_655268231169535_2046283747_o.jpg

明日はいよいよくすくすの会第二回キャンディケイトです。

ご予約もたくさん頂いてありがたい。
でも当日ふらりといらしていただいても大丈夫そうなので
迷っている方、「やっぱ行こ」ってなったらいらしてください。


さいきんやっぱりfacebookばかりにちょこりちょこりと投稿してしまい
こちらにまで手がまわらなかったりしますが
いろいろ(?)ありました。
日々、生きてきました。笑

わたしったら七夕のくすくすミニライブの報告もしていませんね。

でもとにかく何はさておき選挙がありました。

わたしが康太郎との日々で夢中なあいだに
世界は大きく変わり始めていたんだなーと
いや、もう変わったんだなーと
三宅洋平さんの演説の様子をyoutubeでやっと見たとき確信しました。

その前後のこと、
わたしは正直、自分の損得のことばかり考え鬱々としていました。
だからもうすぐ選挙だなーというとき、
わたしは自分のことばかりだなぁと、少し嫌気がさしていました。

でも、三宅さんの演説を一部だけれど聞いていたら
なんだか、心の底から気持ちが明るくなって来ました。

世界はもう変わった。
わたしも変わろう。

人間は、成長したり変化した先でも、常に揺らぐものだから
いつだって、いい状態をキープしたりはできないかもしれないけど
なんだか、自分のことばかり考えていた自分もまるごと
いいじゃん! 一歩先へ行こう、と思えました。

たとえばくすくすの会、当日どれだけの人が来てくれるかは
やっぱり気になったりもします。
でもそれって、それこそ、自分の損得勘定です。

世界は変わった。
そしてその世界を、日本を、支えて光の方向へ
みんなで推し進めるために、
わたしもそこに加わるために、
くすくすの会も、ほんとう、楽しいものにしよう。

わたしはわたしのやるべきことを、
心をこめてやることだと、心から思いました。


くすくすの会、ライフワークになりそうです。
これってくすくす笑い推進委員みたいなことです。
イベントってことだけじゃなくて。

そう、“ライブイベントくすくすの会”に
皆さんが参加不参加はもはや関係なくて、
どうか、明日、一日、みなさんがよりくすくすされますように

ひろいひろい地球の日本は東京練馬区富士見台の
キャンディケイト畑にて
モンシロチョウがきゃべたをくすっと笑わせて
それがどどどとささやかに
広がり、あなたへ届きますよう。
ちきゅうに何か恩返しできますように。


スポンサーサイト

くすくすバイブレーション

2013.07.14 22:08|この町
7月28日(日)くすくすの会vol.2@candy kate
今日はリハをしました。
梅雨も明け夏真っ最中。
春にお届けしたvol.1とは演目も変わります♪

kogoe projectとしてあたらしい活動も展開している
mica bandoさんとおととことばこ山本唯さん、
ふたりの歌声はさらに気持ちよく響き重なり合い、
なんだかわたし感激してしまいました。
夏こそ染み入る涼やかな歌声。
kogoe projectの参加する8月のイベントはこちら。


わたしもおはなしやら手遊びやらくすくす準備を楽しみ、
スノウドロップさんのおみやげもくすくす企んでいます。
おなかの底からやってくる「くすくすバイブレーション」!
わたしたちの最小形はぜんぶくすくす振るえてる!
一回目に参加された方も、未体験の方も、
暑いしなんだかどうしようと迷っている方も、ぜひふるってご参加ください。
予約受付中でーす。

くすくすの会イベントページ♪
冷えとり靴下と雑貨の店 Candy Kate(キャンディケイト)
練馬区富士見台2-1-11あずまビル1F
TEL03-5848-3917(必ずお電話にてご予約ください)

開催は、7月28日(日)14時から。

ukkarikidori.jpg
うっとり きどりや キャベツは みどり
おっとり おしどり ひえとり ことり
いろどり とりかえ きみどりの とり
おどり こおどり キャベツは みどり




そしてそして、梅雨明けといえば、先日、
ベジタブルカフェの恒例行事「梅カフェ」@野瀬農園にて仕込んだ
梅干し干し、この連休明けに実行の予定です。
梅シロップはすでにおいしく頂いているこのごろ。
ベジカフェの、今度はこれまた恒例行事
「枝豆カフェ」も週末予定されています。

”枝豆収穫カフェ~ねりま上石神井の畑~”
7月21日(日)詳細はリンクを↑ご覧くださいね。

さらにさらに、くすくすの会vol.2のある朝は、
石神井公園の美容室apexにてアセロラ市
こちらも栄えある第二回が開催!
出店されるキュリアスさんのブースでは、
『キャベツのくすくす』のみならず
『tuck chick born』もお目見えです。




育児にどん詰まり、そして抜けだしました

2013.07.04 23:59|暮らし
お断り
記述のなかで、しんにょうを水の言葉と
ありますが、
これはわたしの勘違いです。
すっかり都合よくさんずいと間違い
救われてしまいました。
そう、救われたんです。
なのでわたしには書き直せません。

ただし、こうも言える。
しんにょうは道や歩くことをしめすらしいです。
迷いも逃げも歩み、前進なんですね!

では本編どうぞ。



わたし、行き詰っていました!
引っ越し後のあたらしい暮らし
それから育児に。

だから逃げようとしていました
でも逃げ切れなくて迷っていました。

保育園の見学に行ってきました。
その約束をとりつけたこと、
もうそれだけで少しぬけだしはじめていたのだろうな。
わたしの結論を記そうと思います。

最初に書くけど、
保育園に預けることで逃げようとしていたのではありません
わたしがわたしの育児から、逃げようとしていたのです。


なにより保育園では
どの子もいきいきとたのしそうで
スタッフのみなさんもおだやかで
何より康太郎も半日、みんなといっしょにどろまみれになって
楽しそうだった

それで確信したのです

子どもを預ける 預けない
外に仕事をもつ もたない
どの選択も自由で
わたしがしたいようにすればいい

子どもはどうしたって健やかに育つ
それが彼らの本質だから
預けても預けなくても 育つ
いい子に育つ

ここのところのわたしは
わたしのしようとする育児から逃げていたんだと
そこに確信したのです

今朝、まどろみながら幸せだった
まだはっきりと言葉を持たない
康太郎との時間は
ほんとうにわずかだろうと思う

わたしと康太郎はいちゃいちゃしながら
なんの制約もないじかんのなかで
言葉ではないところで会話している
ともに育ってる
康太郎だけじゃなくて
わたしも育ってるんだ

わたしの体験としての、母親。
それはそりゃあめんどくさい。
きげんのいいとき
ねむってくれたとき
すりぬけるように家事をして
できることならひといきつきたい
そりゃあ磨耗もするだろう

でもそれは自分で選んだ仕事であり
そのなかでわたしは育っているんだ

母親として
子を外に預けても預けなくても
大変さはそれぞれにあって

でも、育児は己をつきつけられることだと思うから
24時間専業は、しんどい部分が根深いというか

仮に一時的に外にあずけても
互いに慣れないからそわそわしてしまっていたり

子が成長して
今の悩みは今が過ぎることでしか終わらない

でもその方向が 育つ なんだ

どんなにぬいてもはえてくる草みたいに
どんなに気をつけてもやってくる小バエみたいに

これからも
迷いや逃げの心境は
また水のごとくわたしの中に流れ込んでは
体内を巡るだろう

でもその方向が 育つ なんだ

さとりたくてヨガをするわけじゃないように
達観したくて母をしているわけじゃない


********


ただただ今を味わいつくそう

言葉をまだはっきりとは持ち得ない康太郎との今を
苦しみやしんどさもふくめて
味わいたい

言葉を獲得していくさまを
できればそばで
わたしは見ていたい

そこに伴うしんどさも
味わいたいのがやっぱりわたしなんだ

だからわたしはとりあえず
今、そとに康太郎を預けに出さないことにしました

友人ママが
一番しんどいパターンをしているのがわたしだと
言ってくれたのは大きかったと思います
ありがとう
たたえてくれたのだと思う

大変さは
幸せがはかれないのと同じ
どのお母さんもそれぞれのかんきょうのなかで
すごくがんばってる
えらい!
ほんとうにそう思う
ひとりひとりが
自分が一番がんばっていると
思っていいし
思うべきと思う
(そんななかの友人の発言は、やさしいよね)

お母さん方
いえ、だれでもそうだよね

迷うこと
逃げる想いは
わたしたちの本質です
だってほら見て、「迷」「逃」
しんにょう、水のことばです
わたしたちも
水でできている
水で生きている

でも命は方向を知っています
育つ方向は上だよと
お天道様のほう
月のあがるほうだよと
いつもいつもさししめしている

命のさすその矢印は
いつもまんなかでぶれることはないから大丈夫
どんなに深くもぐってもだいじょうぶ

わたしたちは水
いつもいつもゆれながら
らせん階段を
上にのぼっていけばいいのです
よね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。