01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるう日

2012.02.29 10:52|暮らし
雪舞ううるう日。4年に一度の今日の上、この時期に関東の雪は珍しく
それぞれに忘れられない日になりそうですねぇ。
TS3U0215.jpg窓を開けると雪が舞い込んできます。ベランダの緑ちゃんたちがんばれー。

今日から妊娠8ヶ月。妊婦ライフも後期と呼ばれる時期になりました。
先日さいごの図書館勤務も終え、今日はゆっくり雪見をしています。
TS3U0214.jpg TS3U0209.jpg※いすカバーを作りました。本当は倉敷本染手織研究所の椅子敷がほしかった!

かたわらのマグカップは通算5年、勤め先で使ってきたもの。
どんなときもこれを手にすればちゃんと自分を取り戻せるように
ずっしり存在感があるものにしようと選んだお気に入り。
これからは、自宅書斎でのわたしの相棒!
ところで酒粕や麹などの発酵食がブームですが
わたしもすっかりその仕込みや、使用した料理にはまっています。
アルコール分はどうなのか気になるところなのでほどほどにしないとと思いつつ。

TS3U0210.jpg酒粕から、甘酒。昨晩はやっと生麹からの甘酒を仕込みましたよ!
TS3U0213.jpgこれは粕ペースト+味噌で作った長いものグラタン。

まぁそんなふうに今は今の時間を楽しんでいます。

2月後半は、女子5人で永福の「La Piccola Tavola」にランチにいったり
経堂のウレシカへたんじさん参加の展示「昼の夢、夜の夢」を見に行ったりしました。
経堂はずっと行ったことなかったのがこの2年くらいで何度か行くようになりました。
Cura2で遅めのひとりランチ。
女子の部分がすごく満たされて、はじめたばかりの鉤針編みをしてみたものの
やっぱり混乱大混乱したのでお手紙書きにシフトチェンジしました。

そのあと下北のチクテカフェで数年ぶりに会えた
友人+キュートなその子どもらと合流。ひろもやってきて、腹ごしらえをして、
わたしもわたしのチクテの部分をしっかり満たし
seed shipであったおなじみフランシスマヤちゃんのライブへ。
とってもよかったです。おなかの赤ちゃんもぐるぐる動いていました。

と、すべてがただの暮らしの覚書、記録ですね。

ヨガ、今実践しているメニューは、この本を参考にしています。
SHIZEN YOGAのドミニカ先生が監修をつとめていらっしゃいます。

安産力がアップするマタニティヨ (エイムック 1786 Yogini別冊)安産力がアップするマタニティヨ (エイムック 1786 Yogini別冊)
(2009/08/22)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ごはんごはんごはん

2012.02.20 15:37|暮らし
実家にいたころはオーブンがあったので
いっときお菓子作りにはまって手作りのレシピノートを書いたりしたけど
基本的にぶきっちょで、手の込んだことができない性分。
実家を出てからはたった一冊の料理の本をもう10年近く使ったり
雑誌の気に入った料理ページをぺらぺらと持ち続けていたりするくらい。

それが妊娠してからどうだろう。
まずはじまりは
ごはんですよごはんですよ
(2011/04/05)
なかしま しほ

商品詳細を見る

図書館で借りては返し予約をし の繰り返し。
もう半年近く。

そしてここにきて怒涛。
酒粕レシピ からだにやさしい発酵食料理100 (講談社のお料理BOOK)酒粕レシピ からだにやさしい発酵食料理100 (講談社のお料理BOOK)
(2011/07/16)
やまはた のりこ

商品詳細を見る

穀物ごはん―おいしいはからだにいい (いいものみつけた)穀物ごはん―おいしいはからだにいい (いいものみつけた)
(2002/01)
たなか れいこ

商品詳細を見る

卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ
(2011/11/19)
小紺 有花

商品詳細を見る
どこにもない卵1個のスイーツレシピ (講談社のお料理BOOK)どこにもない卵1個のスイーツレシピ (講談社のお料理BOOK)
(2012/01/17)
柴川 日出子

商品詳細を見る


生協で酒粕と麹を同時に注文してしまったばっかりに
先日は粕ペースト、今日は甘酒を作るためのやわらか粕なるものを仕込み
また塩麹につけこんで残りの麹を一週間乾燥させなきゃだし、
来週には麹から甘酒を作る日っていうのを手帖に書き入れた。
そのころには粕漬けも仕込むつもりだ。

と、それぞれ保存がきく期間もあるしで、今日は今後の計画をたてて
頭の整理整頓。
まるで管理の難しい食・職人さながら気分。

妊娠すると巣篭もり本能が高まるというけれどこれもひとつの本能のなせる業かしら。

いずれにしてもこのところのわたしは
一食食べながら、次の食どころか次の次の食事のことまで考えている始末。
今夜は酒粕の入った豆乳のシチューを玄米と食べて
明日の朝はバケットと食べようとか、その程度ではあるけれど。

ついでに新刊本ばかりなのは図書館勤務の恩恵から。
取次店から続々とおすすめの本が届いて事務室の棚に一定期間置かれ選書される。
その図書館仕事もあと5回を数えるばかり!

love展

2012.02.16 09:52|つれづれごと
ギャラリーfeveで18日まで開催中の
イブラヒム恵美子さんガラス絵展「love」見に行ってきました。

去年だったか、夏に目白の志むらにかき氷を食べに行ったのにお休みで
すこーし途方にくれていたときに偶然見つけたギャラリーで
(こちらもお休み日だったのだけど!)イブラヒムさんの個展準備をされていて
あまりにも素敵だったので外から眺めていたらDMをいただいたという
運命的な?!出会いをし、そのまま個展にも伺わず
そのときいただいたDMを部屋に飾っていました。

それをまたまたタイミングよくのぞいたfeveのサイトで個展をしり
楽しみに、バレンタインの曇り空、出かけていったというわけです。

小雨もふりはじめる中、feveは神々しいほどに白く
イブラヒムさんのすてきすぎる作品が内側から
ことばのない物語を語り、それは光として放たれていて
ほんとうにほんとうによかったです。

お供してもらった友人は先日ちひろ美術館でばったり会うなど偶然続き。
この日はハンカチがぐうぜんおそろいでした。笑



今年のバレンタインは
卵一個でできるレシピ本で、チーズケーキを作り
それから新調したダイニングセットの椅子カバーを作っています!

どこにもない卵1個のスイーツレシピ (講談社のお料理BOOK)どこにもない卵1個のスイーツレシピ (講談社のお料理BOOK)
(2012/01/17)
柴川 日出子

商品詳細を見る




キャベツのくすくす めでたく無事契約を済ませました!

このところのこと。

2012.02.09 14:35|つれづれごと
さかのぼり日記。
昨年末から1月末まで東京ちひろ美術館で開催していた
「谷川俊太郎と絵本の仲間たち」展、やはりというか、見ごたえありましたねー

寒いし俊太郎さんの企画展はだいたい見てるしなーんて思って躊躇してたのが
”絶対見に行こう”と思わされたのが、
今回の展示のために書き下ろされたという「えほんのふるさと」という詩。

ehonnohurusato.jpg iikotoarimasu.jpg
           ↑右の画像は「俊太郎みくじ」 いいことあります、ってありました。雑草眺めましょ。

絵本のコンセプトというのがつまり絵本の命なんだなぁとか
とてもとてもいい刺激をもらいました。
俊太郎さん自ら出演もされていた70年代だったかに作られていた
アートビデオ?が上映されていたけど、とってもおもしろかった!



先日、静岡旅行へ。
目的はここ数年来の恒例となっている三島大社への初詣。
P2010048.jpg P2010050.jpg
今年は夫婦そろって大吉をひきました!
こんなことははじめてだったのでとてもうれしー

そして一日早く静岡入りをしてええこにも逢ったという
とてもいい旅になりました。
念願のhalにも行けたし
温泉、伊豆の海鮮、ほんとうに大満足の旅でした。


このところは、図書館のおつとめもあと十数回の出勤をのこすばかりで
ようやく少し赤ちゃんグッズをそろえたり
あとはマタニティヨガにちょくちょく行っています。
ヨガはやっぱりいいなー
今日このヨガをするために、わたしは数年間ヨガをしてきたのでは?!
って思ってしまうこともあるくらい!

おなかの赤ちゃんも気持ちがよいのかシャバーサナのときに
ふぅという感じで動きます。というかこのところ胎動がほんと面白いです。

P2020054.jpg重岡健治「家族」(1989)ブロンズ池田20世紀美術館
パートナーヨガをしているようでもあり
いいなーこれ、と気に入ったブロンズ像。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。