06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この町茶会

2011.07.29 18:56|この町
自分の暮らしている町の、昼間の顔を知らないのだと、
思ったのは結婚前後に出版社の勤めをしていたころでした。

生まれ育った町は、それこそ自分の足で
はぐくみはぐくまれた場所。
今でもそこはわたしのhomeです。

でも大人になって、やってきた町は、
朝と夜しか、ほとんど歩いていなかった。
そう思ったとき、自分が暮らす場所で、
シンプルに循環できたらいいなと感じました。
たいそれたことではなく、単純に、
ここで衣食住をし、仕事をして、買い物をする。
食う寝る笑う泣く怒る。
まずは電車通勤をしたくないなと思いました。
それがもう7年くらい前のことになるのでしょうか。

そして、わたしはお茶やらだいすきですから
近所のお店を開拓したくて歩いたり調べたりしていくうちに、
出逢ったのが「」というフリーペーパー。それを片手にあちこち出かけてみたものです。
サイトもあります→「井」のイイコト

そんなこんなで、わたしのなかでできてきた
「点」や「線」に
もっともっと出逢いたいと思い、願い続けてきました。

自分の想いは自分が叶える。
だから、出かけてゆきました。
だから、お便りをだしました。

そうして、出逢いがはじまっています。育っています。

受け容れてくれてありがとう。
背中をおしてくれてありがとう。


この町茶会

赤飯堂

まずは、はじまりの序。

TS3U0152.jpg 姪っ子が撮った、しずく。


ちゃがうま七夕 2011/8/7 石神井・氷川神社
「豆」展 2011/9/7~12 江古田・Cafe FLYING TEAPOT

豆展は、tuck chick bornでの久々の作品です!
スポンサーサイト

山から戻って。

2011.07.29 18:34|つれづれごと
翌日。
井上リエ個展「いきものがたり」
RENSEI PRINT PARK

TS3U0142.jpg TS3U0141.jpg

旅から戻って翌日のことだったから、なんだかずっと違和感というか
スピードに追いつけない変な感じがあったけれど、
リエさんの空間は、土のにおいや命の気配がしていて、リラックスできた。

3331 Arts Chiyodaは、リエさんの個展のほかに、
この朝顔がよかった。近隣の小学生が育てているものらしく
ひとつひとつ名前がつけられていて、それを見ていくのがすごく楽しかった。


voyage -オルガ オルガ どこいくの?
エレーヌ・リフと18人のクリエーターによるコラボレーション絵本展
@pinpoint gallery

来年の再会を誓おう!


夜はフランシスマヤちゃん+遠藤康之gtのライブ
@スターバックスミッドタウンにて。

入手したばかりのmur mur magazine vol.13
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんのページ
本当のしあわせはローカル化から」を読みながら
フラチャンのtrue colorsがあまりにも沁みて
heaven down hereがあまりにも沁みて
泣けて泣けてしかたなかった。
生きていくって切ない。
切ないっていうのは、愛の感情だな。

contents_13.jpg


自然はどこにでもある。
一番身近な自然は、この私、この身体。

養生園

2011.07.26 23:05|つれづれごと
道祖神の多い安曇野の地。かれこれ何度目の来訪か。
P7210349.jpg
穂高養生園、来てみたかったのだ。
これは森の家近くの、「木と人のカフェ」
P7200275.jpg
あちらこちらにハーブ。チャービルさんこんにちは。
P7200278.jpg
ここでもヨガ三昧。
ここに訪れる直前に、こんかいの旅のもうひとつのお目当て
ナオヨガリトリートin小淵沢もあったので、ほんとうに、6日間どっぷり。
P7200295.jpg
ともだちもできた。
P7210308.jpg
ごはんはほんとうに細胞が喜ぶようなお料理たちだった。
P7210317.jpg

2011.07.14 23:50|暮らし
梅、梅雨明けの日から土用干し。
TS3U0138.jpg
3日目は夜露にあてて。いよいよ瓶詰め。
TS3U0139.jpg

半年、一年後の楽しみを、いっしょに待つ。

お茶のお稽古3回目。

2011.07.05 20:19|暮らし
お茶のお稽古 3回目。
次回はいよいよお点前3分の1くらいまでの割り稽古だそう。

いよいよ(?)基本的な道具を揃えました。
扇子はあおぐものではなく、
結界のかわりにして自分を謙虚にする意味があるそうです。
仏の世界と俗界を区別する結界を、
挨拶を済ませて、はじめてそれが取り除かれる。
うーん、たまらない。

開くと、利休百首が。


ほんの数日前、近所の神社にお参りに行きました。
散歩の途中なんかにちょくちょく行き、
掲げてある、その月の、「生命の言葉」を楽しみにしています。
そしたらちょうど「7月 生命の言葉」は、千利休の句でした。
ハッとしました。
高価なものではないけれども、それで、お茶の道具を買う決心もしましたし。

習ひつつ 見てこそ習へ 習わずに
善悪(よしあし)いうは 愚かなりけれ



ちなみに今日の掛け軸は、書ではなく、お花が掛けてありました。
むくげの花は、わたしも、馴染み深く好きな花。
気になって調べてみました。花言葉は「信念」

先生のお着物や、お菓子たち、そして床の間、
暑い今日に涼やかさを供してくれているのでした。
もてなし、なんだなぁ。


今、ぱらぱらと気まぐれに
『すてきなあなたに 特別編』を読んでいます。
そのなかで、旧約聖書の一節が紹介されていました。

温柔(やさ)しき舌は生命の樹なり

胸に掲げていたい言葉だなぁと思いました。


少し前に読了した本は、こういう本でした。
言葉の誕生を科学する (河出ブックス)言葉の誕生を科学する (河出ブックス)
(2011/04/13)
小川 洋子、岡ノ谷 一夫 他

商品詳細を見る

写真は、赤ちゃんと、鳥です。
ほんとうに興味深い面白い本でした。鳥に興味津々になり、
その直後に御岳山へ行ったので、鳥の鳴き声に妙に聴き入りましたっけ。

それでしばし、活字の中休みを取っているこの頃です。


7月いっぱいまで開催の「こどもの椅子」展、かわいかったです。
TS3U0132.jpg TS3U0133.jpg TS3U0134.jpg TS3U0135.jpg
おはなしを語る声と、子どもたちの息、お喋りなんかが聞こえてきそう。

今日のにっきは、つばめちゃんことかなちゃんの音源を聴いて書きました。
My Space*gin en tsubame

つなぎたい

2011.07.03 22:33|呼びかけごと
日々いろいろな出逢いがあります。
一日とて同じ日はなく
一期とて同じ機はなく
一瞬とて同じ光はなく。

繋げられたらと思うのです。あなたにも。

フランシスマヤちゃんも参加の「希望の種プロジェクト


地域猫活動を推進するボランティアグループ
ハッピーねこちゃん


種マイター、いいことばだなぁ!

あなたはタネを蒔きたくて
その手ににぎっていきている

(anataha tane wo makitakute『tuck chick born』より)

取り戻す、3月2日のメモを。

2011.07.01 21:12|tuckchickborn
あ・・・きた
という この かんかくが とても 久しぶり

あたまはドキドキを感知してる
けど
おなかがもうどっしりと
その、やってきた おはなしのせかいと つながっている
道がつながっている
しずかに つよく つながった

この つながった というかんかく
そこに在るのがわかって
どんどんクリアーに見つけていく作業が
つまり書くこと、構築していくこと

今日の日に「書ける」ということで
改めて思う

私は宇宙とつながったんじゃなくて
いとしい人たちが生きているから
書ける。
ほんとうに
みんなが生きていて成長していくから
書けるんだ。
みんなを愛して、私も生きるから
書けるんだ。

これが私のほんとのことだ。

2011.3.2. 11:59pm ひさの


この日のメモを、今日、取り戻す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。