04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体というお寺

2011.05.28 17:02|暮らし
梅雨入り
台風
季節が急に動きましたね。

今日は、茶道の体験入門してきました。
ずっと興味があったのだけど、
やっぱり「日日是好日」を読んでこれだ!って思ったし
ヨガの一区切りがわたしに新しい世界へ背中をおしてくれています。

ついさっき行ってきて、
帰り間際、掛け軸のことばを先生が教えてくださった。

「日日是好日」

そう。
スタートの日、そこにあったのは
日日是好日だったのです。

うわーーー。となりました。


おととい、ナオさんのオープンクラス、ゆったりヨガに参加した。
ナオさんのオープン久しぶり。
そしてこの時間のクラスをナオさんが担当するのも最後。

わたしにとってはシリーズが終わって、
ナオさんのこのクラスが新しいスタートにもなった。


わたしたちの身体がひとつのお寺だとナオさんは言いました。
胸の中に一番尊いものが宿っている。
お寺を掃いたり磨いたりして掃除をするように
わたしたちは、身体を動かしメンテナンスして
祀っているかみさまに手を合わす。

ほんとうに、そうだね。


お茶の教室まで傘をさし長靴はいて片道30分のお散歩。
ルーペを持ってコケを観察しぃしぃ歩きました。

季節が呼吸している。
今日が今日という季節を孕んでいる。
その季節が明日を生む。
明日はまた新しい季節。
スポンサーサイト

散歩する侵略者

2011.05.22 23:22|つれづれごと
昨日お芝居を見てきました。
『散歩する侵略者』
イキウメという劇団です。

とてもよかった!!!
友人がよく見に行くらしいのだけど
チケット買ったのに行けなくなったということで譲ってくれました。
それを受け取りに、しばらくぶりにゆっくり逢えたこともまた
本当にギフトでした。

ありがとう。


吉祥寺の百年という本屋さんにやっと入ってみました。
まぁ、と出逢い購入したのは
コケはともだちコケはともだち
(2011/05/23)
藤井 久子

商品詳細を見る


これから梅雨の季節。
コケはもともと好きで、屋久島でも興奮したけど
あらためて、身近なコケこを愛でる
“コケセンサー”をつけて日々をより楽しみたいと思います。


ヨガは、暮らしの中で、また始めています。
クラスのほかに、毎日、日々日々、というのがなかなか続かなかったりして
ここ数ヶ月ほとんどまた家でやらなくなっていました。

でも、この区切りの中で、
ちゃんと「さみしさ」を感じつつ、その真ん中で
自分の足で立つこと、ヨガすることをはじめたいと思っていました。

まだ数日だけど、
やっぱりヨガはいい。


自分にとって心地良いもの、大切なこと。
それをちゃんと選んでいくこと。
身につけていたいのはそうすることのできる自分の素直さと強さ。

自然な流れで
新しいことも始まりそうです。


最近みた映画*
マザーウォーター
エターナルサンシャイン

ぼんさいデビュー?

2011.05.19 20:49|暮らし

だんな 作

盆栽、ここ1年くらいで急に興味があったのです。
引き出しの中の家」という本を読んだのもあり
それ以降、盆栽がほしいと思っていました。
さらに、なんとなくわたしの夫は盆栽作りや育成に
向いた素質があるような気がしていました。

そこへ、届いたギャラリー芝生のDM
「春のぼんぼんさい」展
ワークショップは使わなくなった鉢に
苔玉をいれた「豆苔盆栽」を作るという内容!

どうしても行きたかったのに都合がつかず
夫をスカウトして行って来てもらい、できた作品が写真です。
とてもすてき。

ハイゴケと、ノバラの盆栽だそうです。
野ばら、咲いたら嬉しいな。

TS3U0123.jpg

水栽培中のアボカド、見たことのない展開。
これって花?!


好きな場所「Cafe du lievre うさぎ館」の裏に、井戸が。
こういうの見つけるだけで嬉しくなります。
TS3U0120.jpg


まろいきもち

2011.05.17 19:41|書くこと
ヨガ。月曜の夜7時半から吉祥寺のSHIZEN YOGAスタジオで。
2008年の9月から、わたしは受け続けたようで、
その間、たぶん、2回か多くても3回しかクラスを休まなかった。
わたしはナオ先生のもとで過ごすヨガの時間が大好きだ。

いけるところまでいこう。そう思っていたけど
次期シリーズが開催されないかもしれない。
もしもそうなら、そういうときが来たのだろうということ。

だから昨日のクラスは、ひとつのおおきな区切りになった。

今までで一番、わたしはヨガをしていたと思う。
それはつまり、今ここに、自分自身に在ること。
この瞬間が永遠でないことを知り、瞬間に100%在ること。

クラスへ向かう道のりも、感慨深く、思ったことがあった。

わたしにとってヨガと、書くことは、もう切っても切れない
自分の中で、
ヨガは書くことを助け、書きたい気持ちはヨガの学びを求める。
そんなふうに、一緒に、とても大きく育った。


わたしはヨガをはじめて、変わった。
変わることができた。
それは、書きたいという気持ちが、まろいものになった。
まろい、まろい、円いもの。


何か、「あぁ」と思ったとき、
わたしの書きたいは、手を伸ばして、それをとらえて
言葉に変えるのが好きだった。
言葉に変えることで「あぁ」はもっともっと強くなったし
色をもった。

でも今は、「あぁ」を「あぁ」のままに、
自分のおなかの中にしずめて、さらに深いためいきのように「あぁ」と感じる。
それは「あぁ」でしかなくて、
書きたいというわたしの気持ちを、育てる滋養になる。
そしていつか、書くときに、
「これはあのときの「あぁ」だ」って、出会えたりする。


わたしのなかで一番変わったものは、
それなのではないかって、行きの自転車で思った。

わたしの書きたいという気持ちは、まろいものになったんだ。

前よりもずっとずっと言葉べたになった。
でも器用なことば使いじゃないほうが、なんか、いい。

わたしは今の自分が好きだ。

いつかまたゆっくりと、クラスのことは書きたいなと思う。

TS3U0119.jpg

日日是好日

2011.05.16 15:38|読んだ本のこと
ルンバがけ(そうじがけ)が終わったら、出かけます。
こんな日は葉っぱの深呼吸が濃厚で
きっと森のいいにおいがしているだろう。

今日はヨガのシリーズクラスさいごの日。
なにかがおわりなにかがはじまる。

毎日、毎日。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
(2008/10/28)
森下 典子

商品詳細を見る


ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯
(2011/03)
ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ

商品詳細を見る


いのちを産む―お産の現場から未来を探るいのちを産む―お産の現場から未来を探る
(2008/01)
大野 明子

商品詳細を見る


バカドリルミニマルバカドリルミニマル
(2010/08/03)
タナカカツキ、天久聖一 他

商品詳細を見る


月刊 たくさんのふしぎ 2007年 12月号 [雑誌]月刊 たくさんのふしぎ 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/02)
不明

商品詳細を見る



映画
「マザーウォーター」
「悪人」

立夏すぎての春の味

2011.05.09 23:12|暮らし
 TS3U0114.jpg

自宅近くにある牧野記念庭園
やっと行きました。
 
メモ、メモ。

牧野富太郎の勉強心得「赭鞭一撻」
1、忍耐を要す 
2、精密を要す 
3、草木の博覧を要す 
4、書籍の博覧を要す 
5、植物に関係ある学科は皆学ぶを要す 
6、洋書を講ずるを要す 
7、当に画図を引くを学ぶべし 
8、宜しく師を要すべし 
9、吝財者は植物学者たるを得ず 
10、跋渉の労を厭うなかれ 
11、植物園を有するを要す 
12、博く交を同志に結ぶ可し 
13、邇言を察するを要す 
14、書を家とせずして、友とすべし 
15、造物主あるを信ずるなかれ  


昨日実家でたらの芽と大きなしいたけをもらったので
天ぷらにしました。
お味噌汁で食べたくて買ったみょうがも残っていたのでそれもカラッと。
TS3U0116.jpg TS3U0117.jpg


このしかけ絵本。すごいです。
機会があったら花をあげるかわりにセレクトしてみては?

花の神殿―恋人たちの時間 (とびだししかけえほん)花の神殿―恋人たちの時間 (とびだししかけえほん)
(1993/06)
キース・モーズレー

商品詳細を見る



サンサン燦燦さんさん

2011.05.03 00:06|つれづれごと
はっぴーばーすでぃ
ふぉー みー!


朝、姉からメール
夕方、母から電話
夜は、山形の従妹からメール
そのあいだもその前後も
今年は
いつになく
たくさんお祝いの連絡を頂いて嬉しかったです。

ありがとう!

去年は(飛)躍年=厄年
今年はさんさんと輝く太陽のような年=33歳

そんな言葉を教えてくれたのは
きょねんもことしもお隣の日生まれの友人。
ありがとう。
あなたがいるからいつも
わたしの誕生日はよけいにうれしいのです。



金沢健一展
見えないもののかたち
@PARADA

白洲正子展
神と仏、自然への祈り
@世田谷美術館

フラちゃんライブ
@トラウマリス

ミキティの今シーズンの演技すべてと
世界フィギュアエキシビジョン金メダリストとしての演技

あぁほんとうにすてきでした。



白洲正子さんの言葉
歩くことが日本の宗教だったのかもしれない
というようなことば、とても響いた。

だからということではないけれど
今日、モカシンシューズを買いました。
はやってるしね。
でも、虹の戦士のつもりなのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。