08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨宿り

2010.09.15 00:30|暮らし
茅葺きやねの縁側で雨やどりをした
TS3U0011.jpg

ポ・ポ・・・・ と
軒先のかやのいちばんふちがわが
じょじょに水のつぶを落としはじめる

そのむこうには いよいよ本降りになってきた
線のような雨がサーッとふっている

その境界線をしめすように

かやから落ちる雨つぶは意志をもって
かや製すべり台を楽しそうに落ちて
パタッパタッと よこいっしょくせん

と、いうまに そのつぶはもうたくさんの数になって
まるで数珠つなぎのレースのカーテン

木の家の香りが強くなり
蚊取り線香のにおいも 強くなった
TS3U0010.jpg

からすがカァとないて はばたき
ドロドロドロと雷まで
赤松の林はきゅうに知らない顔になって
でもそれがほんとうの顔なんだというふうに立っている

雨はどんどん強くなり
かやの降らせる間仕切りのレースが
いよいよはっきりとあちらとこちらとをへだてる

でもそれでもつながっているのだと
わたしの裸足の指先に
雨のしぶきが誘うように触れてくる

しとしとザーザー
しとしとざー

すこしずつ
すこしずつ

雨脚がよわくなったと思ったら
右から光がすべりこんできて
またからすがカァとないた

いやいやまだまだ と、雨は降るけど

ふたたび木と蚊取りのにおいが一瞬強くなり
林の緑が金色をまとってますます濃い緑色
見惚れるわたしに
ゆったりと枝をゆらした赤松はいつもの顔にもどって
笑いかけてくれた

林のなかにさっきまで見えなかった虫や小鳥の影が
もどってきていて

まだ、かやの雨だれは
ひとり またひとりと遊んでいる

夏のおわりのセミと
秋の虫の鈴の声が
雨あがりです、終演だよといよいよ告げて

わたしもこの境界をくぐり超えて
家路につく
TS3U0012.jpg

青空がひろがっている

2010.9.14 ひさの
スポンサーサイト

季節が進む

2010.09.14 11:03|つれづれごと
念願の志むらのかき氷(生イチゴ+トッピング全部のせ)を食べた。
この日は祈り通じてとても暑く
わたしのなかでは、ことしの夏のおしまい日でした。

TS3U0009.jpg

散策しながらzozoiまで歩いてまったり。
このカフェの書架。
さすが今日の連れは全員図書館員のためか気になり
一冊のすてきな絵本と出会いみんなで読んだ。
ジャリおじさん (日本傑作絵本シリーズ)ジャリおじさん (日本傑作絵本シリーズ)
(1994/11/01)
大竹 伸朗

商品詳細を見る


その夜
七つめの絵の具七つめの絵の具
(2010/06/19)
いせ ひでこ

商品詳細を見る
 夏のおしまいに読了。

***

昨日夜のヨガでいっしゅうかん宿題に出してもらったタパスの記録。
9/14 朝
目覚めてまもなく。
身体がこわばっていて呼吸がはいらない感じ。
左右の違いでは、右のスペースがより凝り固まっているような気づき。
おとといくらいからの鼻炎が今朝もあったが
ヨガをするとスーッと通ってしまう。
のどのいがいがもクリアになる。ナマステ

今日から秋(わたしのなかでははっきりと)。
身体も楽になるのでまたしっかりヨガしたいと思う。

能動的三分間

2010.09.07 16:01|つれづれごと
ヨガのシリーズ。今回からクラスの名前は
Opening your heart となった。
その初回は、呼吸、こきゅう、コキュウ

積極的に呼吸を感じること。
ヨガにおいての呼吸は意志を伴って行う。

たいせつにたいせつに呼吸をしてみて
初回にして、新しい季節の始まりの予兆にこれまでをなんとなく振り返り
ことしのわたしはどこかその積極性を
徐々におとなしくしてきたような気がした。
能動的に、ということをとても愛しく大切に生きてきたのだけど。

この気づきがあったからまた違う新しいシーンを迎えることだろう。
恐れずにやはりいこうと思う。


三鷹のりとるで絵本の勉強会?的なものをはじめて2年目となる。
先日それがあって、
その午前中に、映画『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』を観た。
anne.jpg
ほんとうにほんとうによかった。
アンがだいすき。

さらにその夜、かなり久しぶりに髪の毛に色をいれた。
ほんのすこし。
アンを見た夕方に、というのは本当に偶然。
その数日前にカラーのモデルを頼まれていて、
入れるなら、「赤」と決めていた。ほんのりと、赤。
むかしもっと強く赤を入れたことがあって似合っていたと思うから。
黒との印象があまり遠すぎず、茶を入れるよりもしっくりくる。

秋もくるし。

もういちどNYへ戻る前に友人と時間をつくった。


今日は休日。
朝からことごとく、うまくいかないことばかり。
お昼を食べに行ったらおめあての店があいてなかったり
買い物に行ったらおめあてのものが売り切れていたり
でも受け入れてみた。悔しいんだけど。
今日はそういう日なんだって。
外から得るものにおいては、だ。
ひとつだけ、向かい合うべくものがあって
苦しみながら
それでも積極的に取り組むしかなくて、
さぁ がんばろうと思う。

呼吸をしてからまた向かおう。
じぶんの中に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。