02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてんき雨

2010.03.26 12:44|暮らし

桜開花に狐の嫁入り!
今日は大切なひとのお誕生日。
スポンサーサイト

こぶしの拍手

2010.03.20 16:53|つれづれごと
友人カップルの聖婚式に列席してきました。
新婦が3才のときから通っていたという教会で
それはもう大きな家族のようなあたたかい雰囲気の
すてきなすてきな結婚式でした。
P1030328.jpg
P1030323.jpg

少し前にふたりの新居へ遊びに行ったとき
花屋さんが決まっていないというので、わたし自身のパーティのときにも
お願いをしたオルテンシアアズールさんをおすすめして
ふたりもそこに頼んでいました。
これもまたブーケを手渡すみたいななにか感慨深いものが、勝手に。

P1030325.jpg
P1030338.jpg

美しい花嫁さんでした。ほんとうに。

教会もお庭もすてきで、花が揺れていた。
こぶしの花は今日のためにあわてて咲いてみたけどちょっと間に合わなかったかな。
P1030329.jpg
でもほんとうに立派な大木。
花嫁を幼いころから見守ってきたよね。こぶしの拍手が聞こえてきそう。

P1030377.jpg P1030375.jpg P1030373.jpg

「図書館は彼女をあらわす記号のようなものだった」

2010.03.15 18:19|読んだ本のこと
18年前に「素顔のままで」というテレビドラマがフジテレビで放映された。
たいせつな記憶とともに懐かしい、わたしにとって思い入れのある作品。

先日、ふと、ほんとうにふと、目の前にこの本があって驚いた。
やはり図書館でのことだ。
なんで驚いたかというと
このところ良く思い出していたタイトルだったから。DVD出てるかな、とかって。

素顔のままで (角川文庫)
19618289.jpg

冒頭は、こんなふう(手元にすでに本がないので覚えてる範囲)。

「優美子は図書館を愛していた。
 図書館は彼女をあらわす記号のようなものだった」


いろいろなシーンを文で読み進めながら
ドラマで見た光景や、セリフの言い回しなどをありありと思い出した。


先日、とある絵本の集まりで
誰かがふと言っていた俳句の絵本。気になって探して取り寄せた。

うしろすがた いろんな人の俳句 (めくってびっくり俳句絵本 4)うしろすがた いろんな人の俳句 (めくってびっくり俳句絵本 4)
(2010/01/26)
不明

商品詳細を見る

これ、すばらしい。面白い。
だんなが、編者の名前に見覚えがあるといってプロフィールを見たら
ジャズの評論なども書いている方だった。へぇ!

great big thanks

2010.03.13 01:37|暮らし

今日のこと忘れない。

もももあなたもわたしもわらう

2010.03.10 22:53|つれづれごと
春の雪、驚きましたね。
二十四節季「啓蟄」わたしのいちばん好きな節季名です。
明日からはその次候「桃始笑」

もももくすくす わたしもあなたもくすくす

ベランダの緑たちにまざって、ひときわ背を高くしたのは
暮れに植えたチューリップ。いつ咲くかな。何色かな。楽しみ。


先日美容室にて読了。読んでよかった、本当に。
ひとことみことでよかったんだけどひとことみことでよかったんだけど
(1984/11)
田島 征三

商品詳細を見る



またこちらはご案内。我らが服部比呂美女史の著書が刊行。
関心ある方は東京都渋谷区郷土博物館・文学館と併せてご参照いただきたい。
子ども集団と民俗社会
 604.jpg

ホームで電車待ってたら、メーテル号がやってきた。999!
100304_1729~01100304_1729~02


***

HP「mitchell」リンクページ更新しました。
三鷹の児童書店りとる
ちいさな絵本屋さんBHMA BHMA
イラストレーターの
たんじあきこさん
堀口尚子さん のHPを追加紹介させていただきました♪

タイムカプセル

2010.03.06 23:46|つれづれごと
先日、1999年ちょうど11年前の
じぶんからの手紙を受け取りに母校へ行ってきました。
 P1030319.jpg

タイムカプセル開錠という同窓会。
わたしたちの卒業後に建ったチャペルもやっと見ることができました。

P1030308.jpg 木のぬくもりの円形の空間。
P1030291.jpg天井の照明(灯りを消せば採光窓)が象っているのはノアの箱舟。

懐かしい顔。懐かしい先生の語り口。変わらない空気。
ちらほらとおなかの大きい妊婦さんの旧友がいたり
子連れの旧友もいたりして。

そして、その10年前のじぶんからの手紙には

「あなたの夢が今どんなかたちになっているかは分からないけど
 はたちの私は、この夢にであえたこと、向かって進んでいけていることに感謝しているよ。
 失敗することもあるだろうけど、
 どんな今にいようと、その今と、自分らしさを愛そうね。
 素直な心で。
 生まれてこられてよかったね。今に出逢えてよかったね」

と、ありました。

さらに封をとじる直前に書き込んだと思われるメッセージは

「マイナスな心が、優しい心をうむ源になっている。
 ちゃーの悪いところがあるから、ちゃーなんだよ。がんばってね」


だって。

臨月直前の友が彼女自身の手紙を読んで涙ぐんでいたのがいちばん感動しました。


この宴の直前に、身近なところで「24歳」という誕生日を迎えていた人がいて
なんとなく、わたしもその年のことを思い出してみたら
とても大きな歳だったことに気づきました。
Tuck Chick Born出版もその年。
出会いも別れも。

そして24日という日付にもいろいろ出逢うことがここ数日続いて
なんとなくメッセージを感じています。


環境が変わろうとしている過渡期でバタバタしていますが
そのなかでもふと目に留まるものやいろいろにメッセージをびしばし感じる。

いろいろなものに背中を押されつつ
今日の足もと踏みしめていきます。
沈丁花のいい香り。啓蟄の今日。明日は寒くなるそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。