09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花雨の今日から

2014.04.03 13:04|呼びかけごと
今日から、野村島弘美「A to Z wonderland」はじまりです。
a to z DM 月・火休み。27日まで。モアノにて。

今回、この友人の個展によせて
AからZまでの詩を書き下ろし提供しています。

ひろのサイトHiromi Nomurajima Artsにて
いくつかわたしたちのコラボレーションが紹介されています。

なかからふたつほど、こちらでも。
[a]
”「そんでおいで」
ことばのせかいのはじまりは
いつだってとびらをあけているよ ”

[L]
[Love]
”あいするひとよ、 ここに 腰かけて”


ガレットをいただけるすてきなカフェも併設したギャラリーですが
画廊としても独立したスペースになっているので
ゆっくりご覧いただけます。

桜の上野をぬけて、谷中、根津のほうへ芸大のまえを通って
散策するのがおすすめのルートかな。

以前、国際子ども図書館で非常勤として4年弱勤めていたこともあり
思い出深いエリアです。
ひとつき弱ある個展。
桜から新緑への移り変わりも楽しみながら
数回わたしも出かけられたらなぁと思っています。

***

≪圓福寺まつり≫でのライブは、
6日(日)13時半からです。
深呼吸する言葉と深呼吸する歌
~アコースティクギターの調べにのせて

スポンサーサイト

春のお知らせ・その2

2014.03.24 19:00|呼びかけごと
大切な友人で画家の野村島弘美の個展が
この4月、上野・根津にあるすてきなcafe&galleryモアノにて開催されます。

それだけでとてもうれしく誇らしいお知らせですが
今回、そのひろの絵に詩を添えさせてもらっています。
春の個展にむけ詩を綴ることは、心身を軽やかにしてくれて
そんなシリーズができあがっています。

また、DMや会場で手にとることの出来る印刷物などを
わたしの住む町のデザイン会社ドットスタディさんが手がけてくださり
そのコラボレーションも、とてもたのしみです。


わたしたちふたりは18歳のころに出逢い、
一緒に旅もしたし、
彼女がNYにいるあいだの10年間も
ずっとこころの距離は近かったように思います。
そしてこれからも、家族のような姉妹のような心友でありたい。

彼女の「今」に祝福を。
ひさの



野村島弘美「A to Z wonderland
4月2日~4月27日 (月曜・火曜休み)
11:00~19:00 (最終日のみ17:00まで)
カフェ&ギャラリー モアノ
A-to-Z-wonderland-sam1.jpg


言葉がまだ限られた人たちだけのものだった時
人々は身ぶり手ぶりで
思いの丈を伝えたそうです

そんな指先での繊細な表現と
私がニューヨーク生活で慣れ親しんだ
26のアルファベットにオマージュを込めて
この “A to Z wonderland” は生まれました

それぞれのアルファベットが語る物語
どうぞ耳を澄ませて聴いてみてください
野村島弘美

春のお知らせ・その1

2014.03.22 22:42|呼びかけごと
春分を越えて、あたらしき1年のはじまりです。
日々は、農の実践をスタートできていたり
ひさしぶりの温泉を満喫したり
いろいろと綴りたいことも満載ではありますが、
お知らせが2件あるので、とりいそぎ告知です。

まずひとーつ。
4月6日(日)
埼玉の春日部一ノ割にある圓福寺さんにて開催されるおまつりで
朗読と音楽のステージをやらさせていただくことになっています。
なんとまあ、会場250名入るとか!

今回は、夫婦ともども長年お世話になっている
岡部真由美さんとのコラボでお届け。

その名も「ユジュ(yuj)」なんていうユニット名をつけて
”深呼吸する言葉と深呼吸する歌”と題して
アコースティックギターの遠藤康之と3人で空間をつくります。



呑龍上人御誕生地
圓 福 寺 ま つ り≫

平成26年4月6日(日)
午前9時50分 ~ 午後3時
✿開会セレモニー ― 9時50分~10時40分(本堂前・屋外)
 本堂前にての開会のセレモニーで、世界平和太鼓祈願、詠唱奉詠、来賓挨拶等を行います。
どなたでも参列できますので、どうぞお越しください

✿曼陀羅堂寺宝(春日部市指定文化財)お開帳 ― 年に一度の堂内拝観
 堂内には、江戸元禄年間彫立、極楽浄土の世界をあらわした木彫立体「当麻曼陀羅」・木彫立体「釈迦涅槃像」・木彫「八大地獄図」を安置。どうぞこの機会に拝観下さい。
✿「子育呑龍上人像」お開帳 ― 本堂内の上人像を特別お開帳
 安産と子育て無事成長で名高い、江戸初期の徳僧呑龍上人。安産祈願並びにお子様の健やかな成長を願い本堂内にてお参り下さい。
✿花まつり ― お釈迦さまお誕生祝い 
 お釈迦様のお誕生を祝い、お像に甘茶をそそぎ、お子様とご家族の無事息災をお祈りします。白像をお子さん達が本堂前まで、練り歩きます。

【 イベント案内 】 
詩と歌、アコースティックギターで深呼吸するひとときを紡ぐユニット
ユジュ(yuj) 
深呼吸する言葉と深呼吸する歌
~アコースティクギターの調べにのせて


大川久乃:作家として絵本『キャベツのくすくす』、詩画集『tuck chick born』を出版。いずれも文を担当。絵と言葉、そして音楽と絡めたライブや展示も行う。

岡部真由美:コーラスワークや作曲家として、メジャーアーティストのライブやTV、企業CM等で活躍する傍ら、キッズライブや女性らしい感性の「mayu oto natural」の活動も始動。

遠藤康之:アーティストのサポートや、映画、TV、CM等の音楽制作に携わる他、音楽誌への寄稿も多数。著書に『プロが実践するアコギ・コード攻略法』がある。

時  間:午後1時30分~2時30分
会  場:圓 福 寺 本 堂

*申込費用不要 先着250名 どなたでも参加できます


☆和太鼓奉納演奏(武里六昇龍太鼓) 境内にて4回演奏
☆みんなで楽しむ模擬店(一の割呑龍通り商店会婦人部 一ノ割町会婦人
餅つき、綿あめ、野菜販売、焼そば、フランクフルト、コーヒー屋台等
☆ フリーマーケット開催(当山参道・香取神社境内鳥居より寺側・雨天中止
☆抹茶席 境内にて抹茶とお菓子を頂きます。
☆一ノ割焼き(山崎陶房)展示即売会・仏具小物販売(高橋法輪堂)  

主 催  呑龍上人御誕生地  圓 福 寺 並 役 員 一 同
共 催  一ノ割町会・一ノ割香取神社・一の割呑龍通り商店会

わたしのことday

2013.09.18 22:35|呼びかけごと
朗読会「わたしのこと」、
予約は現在10数名の方にいただいております。ありがたい!
当日のデザート提供、スノウドロップ伊奈さんのアイデアも聞き、
うふふーすごく楽しみです。
みなさん、お茶しましょうね!
座談会とかできたらな・・・なんて考えたりして、
でも、朗読が希薄にならないようにせねば。

参加をご検討中の方、
当日ふらりとお越しいただいても大丈夫ですのでお待ちしています。
また急なキャンセルも、残念ではありますが、
キャンセル料だとかもちろんいただきませんので、
とくに小さなお子さんいらっしゃる方だったり、不都合があったらどうぞ無理なくね。
(でも「来ないなー」ときっと心配するので、あとからでもいいのでメールくれたら嬉しい)

22日のこの日は、
この会への参加不参加かかわらずどうぞみなさん、
ご賛同いただければ「わたしのこと」dayにしましょうね。
じぶんといちばんなかよしに。

わたしがいちばんそれを心がけ、自分となかよく、
このイベントをお届けできたらと思います。
多少の背伸びはお許しください。
でも、地から足が浮くようなことだけはないように、しっかり呼吸!

ちなみにご予約は、お電話のほか、
candy kateWSお問合せメールフォームからも
いただけることを知りました!

この朗読会「わたしのこと」から少しずつ、
わたしはほんとうにわたしを生きるということをはじめていきたいと、
決心をあらたにしている今日この頃です。
楽しみ。

朗読会「わたしのこと」

2013.09.03 22:31|呼びかけごと
watasinokoto_half.jpg


日時;
9月22日(日)
午後2時から

内容;
おとなのかたを対象とした、大川久乃による詩と物語の朗読会です。
お茶とお菓子をご用意します。

値段;
おひとり1000円
(たとえば、赤ちゃんやご家族、介添者など、付き添いの方は無料です)
ご来場に、お子さまをお断りするものではありませんが、
あなたがわたしらしくリラックスして
言葉に耳や心を傾けるひとときであればと、強く願っています。


ごあいさつ;
わたしにとって言葉とは、
ことばであってことばでない(もしくは超える)もの、というのが理想です。
それはもう無意識に、ずっと前から、根底にあったように思います。

3~4年前だったか、ひどく落ち込んでいたころ。
電車に揺られながらぼんやり窓のそとを眺めていたときに
「この世は書物」という気づきがありました。
美しい詩も、感動的な物語も、日々の暮らしの中にこそあり、
交わすことばや想いを寄せ合う心が、
風や雲や空の青に重なって、現実に目に見えるようでした。
自由に舞うそれらを、ひとつでも多く我がために我が物として
“鳥かご”へおさめるようなことを、わたしは、しているのではないか。
自分の業(ごう)を知ったときでした。

思えばその頃から、わたしはあまり、
徒然と想いをつづるということをしなくなりました。
おとな向けの朗読会というものも、久しく開催しておりません。
どのように、自分の中でしたいのか、わからなくなってしまったのです。

それが、昨年『キャベツのくすくす』を出版した頃から、
色々な縁が重なり、今回このような催しをさせていただくこととなりました。
そうであるなら、やりたいことがある!と、素直に溢れる思いがあり、
ひとつひとつに触れながらわたしはとても幸せに、準備をすすめております。
深く潜った「わたしのこと」は「あなたのこと」と
きっとどこかで繋がっていると信じ、ご来場をお待ちしています。


場所と予約;
冷えとり靴下と雑貨の店 Candy Kate(キャンディケイト)
練馬区富士見台2-1-11あずまビル1F
TEL03-5848-3917(お電話にてご予約ください)
営業時間:11時~17時
定休日:日曜、月曜 ※第1、第2日曜は営業


言葉の地図;
西武池袋線富士見台駅下車。改札を左折(南口へ)。
角のミスタードーナツを右折後、直進。
左手に西京信用金庫が見ながら更に直進した左手の角にあります。駅から徒歩5~7分。


協力;
小関セキ
スノウドロップ
watasinokoto_web.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。