09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

tuckchickborn>hisano

Author:tuckchickborn>hisano
大川久乃です。

『はたきがけこうしん』(文・大川久乃 絵・下田昌克
こどものとも年中向き/福音館書店/2016年6月号



『キャベツのくすくす』(文・大川久乃 絵・伊藤秀男
こどものとも年少版/福音館書店/2012年6月号



定期購読のほか、
お近くの書店、
福音館書店MO係 TEL:03-3262-1642でご注文可能。



chatterbox:おしゃべりな人
chatterer:さえずる小鳥
Char:ちゃあ
    名に「久」のつく女児の愛称

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のくすくす

2014.05.12 21:10|この町
穏やかな五月晴れに恵まれた母の日に
ハーベスト五周年&井のいちプレイベント
「えほんとおんがく くすくすの会vol.3」を晴れて盛会に終えることができました。

わたしは5月生まれなくせにそういや5月病(?)に陥りがちで
tuckchickbornええこなぞにいわせれば「また? だいじょぶ、いつものよ」
ってそういえば二十歳前後のときにすでに言ってもらっていました。
準備期間になんとなくもやもやがあったのは
このブログでも綴っていたことですが
やはりくすくすの会の主宰としてそれではいかんと
今なお反省するべきところだと振り返っていますが

それでもほんとうに、ほんとうに、よきひとときを創り
お集まりいただいた皆様と共有できた喜び感慨ひとしおで
それはもう、ひとえに、すばらしい才能と労力を提供してくださった
出演者の面々と、
くすくすの会にこころをよせたり協力してくれた方々と
ハーベストとハーベスト石井さんのおかげさまに尽きます。
ほんとうにありがとうございました。

facebookでだれかがいいねしていた記事の中で
「来てくれた人みんなにハグしたい」といった記述にあった顔文字をコピペしちゃいます。

㌆㌆㌆㌆。゚(゚´Д`゚)゚。㌆㌆㌆㌆

こちらの写真は今回のおみやげです。
10320452_10201696663597713_5948665411942336599_n.jpg(photo by mica bando)
モロッコ料理のクスクスをキャベツアレンジしてくれたのは
スノウドロップ伊奈さん。

伊奈さんのほんとうにうれしすぎる心配りは
中央を彩るえんどう豆の存在。
じつはわたし、数日前からあたらしいブログをひっそりはじめています。
その名も、「えんどうまめのひとりごと」

結婚し本名はえんどうであるわたし。
夫は自分の仕事道具などの目印にえんどう豆のシールを貼っていたりします。
このわたしたち遠藤家、わりとおおきな転換期をむかえており
心機一転というわけではないのですが
とにかく、わが家のことだったり、夫のお知らせだったりを
その新ブログまめかあさんとして綴っていくことを始めました。
わりとその気負いは大きくまたいずれ紹介と思っていましたが

ひそかに見つけて感じ取ってくれたおひとりが伊奈さんで
そして、このキャベツのクスクスに、えんどうまめ、入れてくれたそうなんです。
泣けてくるほどうれしかったです。

長くなりました。
そしてクスクスのお供には
通常メニューにないやはりモロッコのパン、ホブス。
ハーベスト石井さん作ってくれましたがこの塩加減の絶妙なおいしさといったら。
おふたりと一緒に、モロッコ料理を食べにでかけたのもいい思い出です。


こちらの本番中の写真は、スノウドロップ伊奈さん撮影。
harvestくすくす5/11
これ、「だいこんこんやもねむってる」という作品をやっているところかな。

ここで今回のセットメニューを。
・こんにちはーっくしょん
・キャベツのくすくす(通常読み聞かせとおととことばこバージョン)
・Life
・おかあさん
・はたけはたけ
・だいこんこんやもねむってる
・かっぱのかあちゃん
・おかあさんの唄
・おみやげのワルツ


母の日ということもあって、
個人的にだいすきな曲を3つリクエストして3人に演奏してもらいました。
「Life」は、おととことばこ山本唯さんオリジナルソング。
童謡「おかあさん」は中田喜直さん作曲の、おかあさん、なあにで始まるあの歌。
映画『オオカミ子ども雨と雪』の主題曲「おかあさんの唄」と併せて
mica bandoさんにしっとり歌ってもらいました。
micaさんのピアニカと遠藤康之ギターもとってもよくて
じっさいわたし泣きました。そしたらみんな泣いていた!

おみやげのワルツはもうくすくすの名物です。
唯さんがこしらえてくれました。

それ以外の演目は、オリジナルテキスト
くすくすの醍醐味、
場面が見えてくるような音楽と絡ませ
また、ことばのリズムを活かしたことばのおんがくになりました。
ほんとうにそれがすばらしくって、作曲家=出演者に拍手。
もっともっと届けたいと、欲が出ました。
そしていろんなことに気づいたり考えたりして
昨夕は夫とだいぶ語りました。


さいごに、DMデザインとキャベツの絵の提供、さらに
わたしの準備不足のカーネーション製作を
うつくしい手さばきで仕上げてくれみんなに配ってくれた小関セキさん

受付を自宅からもってきてくれたお花で飾ってくれて
きりもりしてくれた玲子さん親子
(ハーベスト店先にあった緑ちゃんの元気のなさにも気づき水をあげてた玲子さんが素敵過ぎ)

行けないけれど、あなたらしくね、とことばを届けてくれた
友人たち

ほんとうに、気づかされることが多く、それがなければ
あのような心持ちであの場で語っていられなかった気がします。
ほんとうにありがとう。

くすくすのあと、夕方に夫と息子が所用で出かけ
わたしは畑にいきました。
遅れ気味の畑作業、トマトキュウリに支柱立て。

「おはなしのおばちゃんになる」という夢を
さいしょの本のプロフィールに書いているわたし。

これまででいちばん素話にちかい形で創作童話を語ったことを
あらためて思い出し、泣けてきました。
語りをして、その夕暮れに畑仕事してる。
36歳。
家族も健康で、わたしも健康に恵まれており
暮らしている町ではさらにこんな縁まで恵まれている。
しみじみ感謝しました。


改めてハーベストさん。
いつもおいしいパンをありがとう! おめでとう!
これからも心とおなかのよりどころになってくださいね!
今回はだいすきなハーベストのお誕生日イベントに
くすくすを呼んで下さって、ほんとうにありがとうございました。


あれまぁそして長い記事になったねぇ。
読んでくれていつもありがとう。

さぁ週末は、第4回「井のいち」
お天道様よろしくお取り計らいくらっしゃい!

10339728_10201696713318956_6433065884047475223_n.jpg
スポンサーサイト

5/11くすくすの会 出演者のこと

2014.05.01 21:59|この町
5月になりました。
ふたつまえの記事で少し紹介したわれらがくすくすの会の
お知らせです。
5月11日(日)午前11時から
石神井台のベクレルフリーのパン屋さんHARVESTにて
その3回目を開催する運びとなりました。

このくすくすの会vol.3は、その一週間後の5/18に開催される
第4回「井のいち」のプレイベントとして企画されています。

vol3harvest0420.jpg

イベントの詳細はまた文末に掲載するとして、
今回はくすくす音楽隊の面々を紹介したいと思います。

**

まずは歌い手のmica bandoさん。
くすくすではゆたかで澄んだ倍音ボイスとピアニカを披露してくれますが
作曲家、ピアニストさんとしてもキャリアをお持ちの才女です。

この町のつながりからくすくすの立ち上げメンバーとして
最初から居てくださり、
打ち合わせではいつも的確な意見で方向を一緒に見出してくれる存在です。

くすくすの会、フルメンバー?では3回目、
さまざまなかたちではそれ以上に数回にわたり開催してきましたが
「バランスがいい」とよく感想をいただきます。
こどもこどもしていないとか、大人もいやされるとか。
それはmicaさんの歌や響かせてくれる音による部分も大きいようです。

今回はわたしがリクエストさせてもらった曲を
ギターの遠藤康之とすてきに仕込んでくれています。
かなり楽しみ。

またmicaさん、「井のいち」ウェブサイトの音楽も担当されています。
彼女の世界観を堪能できるmica+hachiやkogoe projectの展開も楽しみだし
井のいち神楽殿ライブではもちろんmica bando+friendsが出演☆


**

そして「おととことばこ」という名義で活動している
山本唯さん。
聴く者だれもが魅了される、おととことばこの音世界は
摩訶不思議でありながら、絵本に対する真摯なまなざしに裏づけされています。
そう、彼女は絵本のことばを長く研究(?)し、
音楽に転化させるプロジェクトをされています。

同じ年にしかも同じ病院ではじめての出産をしていて、
とあるママの集まりで出会いました。

そしてそこを取り持つ方がわたしたちの共通キーワード「絵本」
ということで紹介してくれて、お近づきになりました。

彼女との出会いがわたしにくすくすの会への実現を後押ししてくれた
まさにくすくすの原動力。
人柄はどこか、tuck chick bornの相方ええこに似ているんだなぁ。
と、ひそかに感じ続けています。


**

そして最後がくすくすのバンマスでギタリストの遠藤康之
わたしが朗読をするときにはかならずといっていいほど
ギターを弾いてもらっています。
くすくすではアコースティックギターがメインですが
エレキギターやさいきんではウクレレを持つことも。

ギタリストとしてさまざまな製作やライブに関わるほか、
音楽雑誌への寄稿も多数。
著作や、最近ではbeanzギター教室も本格始動(ぜひお問い合わせを)。

また近いところではGW真っ只中の5月4日、
ミッドタウンのスタバでキッズライブが。
歌のmayuさんとギターで、前回もキッズたち大盛り上がりでしたよ。
4日は11時半~、入場無料です。

「井のいち」神楽殿ライブでは、おなじみ天使の
フランシスマヤちゃんとステージを披露する予定。


プロが実践するアコギ・コード攻略法 (CD、大判ダイアトニック・コード表付) (アコースティック・ギター・マガジン)プロが実践するアコギ・コード攻略法 (CD、大判ダイアトニック・コード表付) (アコースティック・ギター・マガジン)
(2013/09/23)
遠藤 康之

商品詳細を見る



**

そのようなすばらしい才能と技をお持ちの皆さんと
お届けするえほんとおんがく くすくすの会。
おみやげには、これまたわたしの舌が愛してやまない
料理人スノウドロップ伊奈さんによる
「キャベツのクスクス」が実現。
ハーベスト石井さんのパンもつきます。
DMのデザインと絵は、小関セキ。

今回受付では先日のお寺のイベントで
着付けをしてくれた玲子さんが皆さんをお出迎えの予定です。



わたしも、当日披露するお話を、先日書き上げたところ!
くすくすしてしあわせになれるひとときを
こころをこめてお届けいたしますので、ぜひみなさん
お誘いあわせのうえ、お越しくださいね。

また、内容は、これ正直とってもむずかしいところですが
こどもからおとなまで楽しめるような内容をと考えています。
お子さん連れ歓迎ですが
上質な音をつくってくれる音楽隊は皆プロです!

できるだけ色々な工夫をこらして一時間、
それぞれがそれぞれのところでリラックスしてもらえたらなあと
願っています。
その場を共有できるみなさんとの出会いを楽しみにお待ちしています。

****
『えほんとおんがくくすくすの会』vol.3
-絵本、おはなし。ことばのおんがく。うたとギター
+キャベツのクスクスとパンのおみやげ-

日時 5月11日(日)
11時から(1時間程度を予定)

人数 大人の数で20人
お子さま連れ歓迎します。

☆値段など
中学生以上の大人ひとり1500円
(キャベツのクスクスとパンのおみやげ付き)
小学生までの方は無料ですがおみやげもつきません。
おみやげの追加予約できます。 1個500円。

*パンやドリンクのオーダー自由。ランチ営業もします。
お席をご希望の場合は事前予約がおすすめです。

☆場所と予約
HARVEST(ブレッド&カフェハーベスト)
東京都練馬区石神井台5-28-23
TEL 03-6795-1567
平日 11:00-18:00 土日祝 9:00-18:00
火・水定休
☆ご予約は営業時間中に店頭、またはお電話にてお願いします。

最寄りの「西武車庫前」行きのバスは、大泉学園、武蔵関、吉祥寺の各駅から出ています。
コインパーキング、近く(富士街道沿い)にあります。

出演
大川久乃
おととことばこ
mica bando
遠藤康之

スノウドロップ
HARVEST


春キャベツのおいしい季節が今年もやってまいりました!
絵本『キャベツのくすくす』も、息子も、はやいものでこの5月に2歳。
この町のおいしいパン屋さんハーベストさんはなんと5周年をむかえられました。
昨年3月ここハーベストでその第一回を開催させていただいた「くすくすの会」。
すこしだけお祝い仕様に衣替え?して再集結です。
かつて子どもだった人も、いま子どもですという人も、
ハーベストっ子、みんな集まれー   
2014年4月 大川久乃

紅葉うつくしき、この町から

2013.11.23 23:03|この町
小雪がすぎ11月ももうおわりが見えてきました。
わたしの住む町では紅葉が見ごろを迎えています。
971556_722511201111904_144998428_n.jpg   1476150_722511224445235_1197222483_n.jpg

来年のカレンダーや手帖を用意したりして、
(午年、わたし、年女!)
なんとなくではありながらも
引越してからの生活もおちつきを見せ
1歳半の息子もぐんぐんとたくましく
充実を感じながら、おかげさまで、暮らしています。
結婚生活も、7年目の節目を迎えました。


この町で暮らし、
紡いでくることのできたご縁は、
彩りゆたかで、あたたかで、ハンモック。
本来、揺らぎの多いわたしを支え力づけてくれています。


そのなかのまたひとつのうれしいご縁にある
copseというすてきなお店の、三周年感謝祭にて
ライブをさせていただくことになりました。
3e591a8e5b9b4.jpg
赤飯堂小関セキさんによる、
いつもながらにすてきなフライヤー。ジャジャン!
彼女はcopse金曜日の店番さんでもあったのです。

過去形なのは、彼女、この町「井」の中心人物でありながら
本年をもってご実家のある栃木への移住を決断なされ
金曜copseにいけばセキさんに会えるという
ダブルにうれしいシチュエーションも
わたしたち、失うこととなってしまいました。

それでも、憧れの半農生活をスタートさせるというセキさん
きっと変わらずこの町の人でもあり続けるだろうし
写実というむずかしい世界の、それでこその美しさを、
土に触れる暮らしから、ますますわたしたちに魅せてくれる
絵描きであるだろうと、とても、楽しみにもしています。

セキさんの練馬での棲家はわが家よ! 
が、寂しさを紛らわす合言葉。


と、そんなセキさん、くすくすの会ではデザイナーとして
お手伝いいただいてきたのですが
なんとこのたびは
わがステージにてピアニカスト(?!)デビューです。
ピアニカ吹き、小関セキ。
新しすぎるでしょう、そうでしょう。
でも、実は彼女、幼少時代からピアニスト。
栃木での暮らしで何が楽しみって、
また生活のなかでピアノを弾けることだって言っています。

ピアノとピアニカ。違いは大きいものの、
「さいわいな音をならせますように」と
姿勢は本業と通じるところ垣間見えたり
練習たのしくかさねてさせてもらっています。

30分前後を予定しているくすくすミニライブ、
mica bandoさん、おととことばこ山本唯さんの
いつものくすくすファミリーにも飛び入り出演をいただきながら
大川久乃オリジナルの詩やおはなしを、
たのしくお届けする所存です。
くすくすライブの前は、mica bando+遠藤康之(gt)コンサート。

さいわいなくすくすを
そして三周年記念祭≒感謝祭であるcopseに祝福を、
(何度もタイプミスしているわたしデス)
みなで、鳴らしましょう。


実父は、わたしたち子どもが幼いころから
よく言っていました、
人の輪、環こそ尊い、たいせつにと。
ほんとうによく言ってくれたし、言ってくれます。

そんな実家と、生まれ育った町もあってこそ
わたしは今、あるのだなぁとも、実感し感謝するこの頃。


わたしと、あなたの、
(ネットで見れば)空白の日々にこそ
敬意を。そして共感を。


☆copse三周年感謝祭のタイムスケジュールです☆

11月30日(土曜)
10時〜 OPEN
10時半〜 おめでとうコンサート/mika bando(ボーカル)+遠藤康之(ギター)
11時〜 絵本『キャベツのくすくす』ミニライブ/大川久乃(絵本作家)+小関せき(ピアニカ)
12時〜 スノウドロップの野菜ごはん(野瀬さんの野菜を使ったランチ)*テイクアウト可。40食限定
14時〜 ワークショップ ☆自然工房めばえの「ハーブソープづくり」800円
             ☆ドライフラワーgrueの「小さなリースづくり」1000円
17時〜 カクテルタイム〜チェロコンサート/蒼井大地(チェロ)
18時 CLOSE

南大泉で自然農を営む野瀬さんのお野菜、
和歌山からはおいしいパンや梅干
copseの定番、人気の焼き菓子や保存食の販売もあります。

8月8日はえーるにて

2013.08.05 22:31|この町
先日のくすくすの会vol.2@キャンディケイトは
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!
1回目のときとは、時も場所も変われば人も変わり季節も変わりで
夏らしくわいわいと楽しく、
そして歌ではしっとり涼やかに、
ひとときをみなさんと過ごせたこと感謝しています。

実はノートには5枚近く、イベント前後の諸々を含めた
振り返りを書き綴っているのですが、
また改めてこちらにもアップしたいなと思っています。

ところで来る8月8日、ぱちぱちの日には
練馬区立男女共同参画センターえーるにて
くすくすの会ミニミニライブをいたします。

夏休み!パパママサポート
えーるキッズエンジョイサマー

ハッピーひろば
★7/25(木) ・8/8 (木) ・8/24(土)
各日10:00~15:00
乳幼児と兄弟保護者対象
出入り自由 参加無料
こちらの、わたしは8月8日、11時から、会を予定しています。

今回は、ギターの遠藤康之氏と、
くすくすの会vol.2に道に迷って間に合わなかった(涙!)
タップダンスHexa Beat代表の宮下さんにもゲスト出演していただきます。

宮下さんのタップは、今年5月の井のいちや、
ラベンダー祭り@めばえガーデンさんで、
拝見させてもらいましたが、
至近距離で生のタップを見るという機会はなかなか貴重で
実際、わが息子にも多大なる影響を今現在与えているところから見ても
(マットや敷物を見ると、にやり顔でその上で足踏み(タップ)をします)
とても面白いので、
ぜひぜひえーるでも、皆さんに、楽しんでいただけたらと思います。

お待ちしています♪

くすくすバイブレーション

2013.07.14 22:08|この町
7月28日(日)くすくすの会vol.2@candy kate
今日はリハをしました。
梅雨も明け夏真っ最中。
春にお届けしたvol.1とは演目も変わります♪

kogoe projectとしてあたらしい活動も展開している
mica bandoさんとおととことばこ山本唯さん、
ふたりの歌声はさらに気持ちよく響き重なり合い、
なんだかわたし感激してしまいました。
夏こそ染み入る涼やかな歌声。
kogoe projectの参加する8月のイベントはこちら。


わたしもおはなしやら手遊びやらくすくす準備を楽しみ、
スノウドロップさんのおみやげもくすくす企んでいます。
おなかの底からやってくる「くすくすバイブレーション」!
わたしたちの最小形はぜんぶくすくす振るえてる!
一回目に参加された方も、未体験の方も、
暑いしなんだかどうしようと迷っている方も、ぜひふるってご参加ください。
予約受付中でーす。

くすくすの会イベントページ♪
冷えとり靴下と雑貨の店 Candy Kate(キャンディケイト)
練馬区富士見台2-1-11あずまビル1F
TEL03-5848-3917(必ずお電話にてご予約ください)

開催は、7月28日(日)14時から。

ukkarikidori.jpg
うっとり きどりや キャベツは みどり
おっとり おしどり ひえとり ことり
いろどり とりかえ きみどりの とり
おどり こおどり キャベツは みどり




そしてそして、梅雨明けといえば、先日、
ベジタブルカフェの恒例行事「梅カフェ」@野瀬農園にて仕込んだ
梅干し干し、この連休明けに実行の予定です。
梅シロップはすでにおいしく頂いているこのごろ。
ベジカフェの、今度はこれまた恒例行事
「枝豆カフェ」も週末予定されています。

”枝豆収穫カフェ~ねりま上石神井の畑~”
7月21日(日)詳細はリンクを↑ご覧くださいね。

さらにさらに、くすくすの会vol.2のある朝は、
石神井公園の美容室apexにてアセロラ市
こちらも栄えある第二回が開催!
出店されるキュリアスさんのブースでは、
『キャベツのくすくす』のみならず
『tuck chick born』もお目見えです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。